スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

緩急をつけた歩行が血糖値に良い

HOME>運動>緩急をつけた歩行が血糖値に良い

一定の速度で歩くトレーニングより、歩行強度のレベルを変えながらトレーニングする方が、2型糖尿病患者の血糖値コントロールが良くなることが分かりました。

32名の2型糖尿病患者を間欠歩行訓練(IWT)グループ12名と連続的歩行訓練(CWT)グループと対象グループ8名に分けて、1回60分で週5回実施した。IWTは3分後とに低強度と高強度の歩行を繰り返した。

その結果、IWTグループだけがインスリン感受性とグルコース代謝が共に向上し血糖値のコントロールが改善しました。長期的な影響は検討されるべきとしています。(コペンハーゲン大学の研究報告)
参考サイト:LINK DE DEIT

この他にも、食事前の激しい運動が血糖値急上昇を抑えるとか、有酸素運動と抵抗運動の組合せなどの効果的な運動方法があります。
一方では、運動の恩恵を受けない2型糖尿病患者もいるそうです。

どうせ運動をするなら血糖値抑制に効果的な運動をされた方が良いと思いますので、上記の記事を参考にして、バランスの良い食事と運動と薬でより良い生活を送れるようにして下さい。
スポンサーリンク

テーマ : 糖尿病   ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
サブカテゴリ
最新記事
糖尿病の民間療法
小麦若葉青汁濃縮エキス

・ブログ村
・人気ブログランキング
・FC2 BlogRanking

RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
医療情報サイト
妊娠・妊婦・不妊の最新情報
赤ちゃん元気に育て!
前立腺の最新情報
乳癌治療最新医療情報
脳の病気医療情報
子供小児の病気医療最新情報
関節・骨・筋肉の医療最新情報
子宮の病気治療最新情報
皮膚の病気医療最新情報
肺の最新医療情報
新薬承認最新情報
生活密着の健康医療情報
胃・腸・食道の最新医療情報
心臓・血管・血液の最新医療情報
ちこっと寄ってかない
腎臓・尿・膀胱の最新医療情報
うつ病関連の最新医療情報
ワールド・ヘルス・インフォ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。