スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

ピスタチオで2型糖尿病の心臓病リスク減少

HOME>予防>ピスタチオで2型糖尿病の心臓病リスク減少

2型糖尿病患者がピスタチオを食べると、日常生活のストレスに対する反応を減少させることが分かりました。

実験参加者は、すべて支給された食事を取りました。最初の2週間は全員が典型的なアメリカ食を与えられ、その後の2週間は、標準的な心臓保健食グループ(低脂肪食)とピスタチオ食グループ(1日150粒を含む食事)の2つの違う食事を与えられました。

その結果、ピスタチオ食後に有意に血圧が下がり、ストレステストによる血管収縮の応答も鈍化させました。そして、睡眠中の収縮期血圧にピスタチオ食の影響があり、平均睡眠血圧を約4ポイント低下させました。

また、心拍変動性(神経系がどの程度心臓機能を制御するかという基準)の改善が見られたことから、ピスタチオが迷走神経(糖尿病で損傷を受ける副交感神経系の重要な一部)の活動を増やしたことを示します。

このピスタチオ食事を長期的に持続した場合、糖尿病患者は心臓病リスクが高いとされますが、そのリスクを減少させることができるとしています。(ペンシルベニア州立大学の研究)
参考サイト:EurekAlert

糖尿病患者は心臓病予防のためにコレステロール低下薬を服用した方が良いと言う研究報告もあります。
糖尿病患者の腎臓病予防妊娠糖尿病予防にも気をつけた方が良いです。
スポンサーリンク

テーマ : 糖尿病   ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
サブカテゴリ
最新記事
糖尿病の民間療法
小麦若葉青汁濃縮エキス

・ブログ村
・人気ブログランキング
・FC2 BlogRanking

RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
医療情報サイト
妊娠・妊婦・不妊の最新情報
赤ちゃん元気に育て!
前立腺の最新情報
乳癌治療最新医療情報
脳の病気医療情報
子供小児の病気医療最新情報
関節・骨・筋肉の医療最新情報
子宮の病気治療最新情報
皮膚の病気医療最新情報
肺の最新医療情報
新薬承認最新情報
生活密着の健康医療情報
胃・腸・食道の最新医療情報
心臓・血管・血液の最新医療情報
ちこっと寄ってかない
腎臓・尿・膀胱の最新医療情報
うつ病関連の最新医療情報
ワールド・ヘルス・インフォ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。