スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

糖尿病性黄斑浮腫(DME)治療薬 Eylea

HOME>新しい薬>糖尿病性黄斑浮腫(DME)治療薬 Eylea

リジェネロン社のEyleaは、滲出型加齢黄斑浮腫の治療薬として、すでにFDA(米国食品医薬品局)から承認を得ていましたが、今回、糖尿病性黄斑浮腫の治療薬としても承認が得られました。
参考サイト:ロイター

Eylea(aflibercept)は、ヒト抗体フラグメントから形成される。これは、網膜の下で形成されるの新しい血管を保つことによって動作します。眼疾患の特定の型を持つ人々では、新しい血管は、血液および流体を漏出網膜下に成長する。これは、黄斑変性の「湿潤型」として知られています。

そして、Eyleaは、滲出型加齢黄斑変性症を治療と、血管の閉塞および糖尿病性黄斑浮腫に起因する網膜の腫れの治療に使用されます。

禁忌
・afliberceptにアレルギーがある場合
・目の中に腫れがある場合
・目の周りに細菌、真菌、ウイルスの感染がある場合

副作用
・眼の痛みや赤み、目の周りの腫れ。
・突然の視力の問題。
・光に対してより敏感になる。
・特に身体の片側の突然のしびれや脱力。
・突然の激しい頭痛、錯乱。
・話すことや身体バランスの問題。
・涙目。
・目のかすみ、
・まぶたの腫れ  など

糖尿病性黄斑浮腫(DME)治療薬 OZURDEX
糖尿病治療新薬一覧
スポンサーリンク

テーマ : 糖尿病   ジャンル : 心と身体

カテゴリ
サブカテゴリ
最新記事
糖尿病の民間療法
小麦若葉青汁濃縮エキス

・ブログ村
・人気ブログランキング
・FC2 BlogRanking

RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
医療情報サイト
妊娠・妊婦・不妊の最新情報
赤ちゃん元気に育て!
前立腺の最新情報
乳癌治療最新医療情報
脳の病気医療情報
子供小児の病気医療最新情報
関節・骨・筋肉の医療最新情報
子宮の病気治療最新情報
皮膚の病気医療最新情報
肺の最新医療情報
新薬承認最新情報
生活密着の健康医療情報
胃・腸・食道の最新医療情報
心臓・血管・血液の最新医療情報
ちこっと寄ってかない
腎臓・尿・膀胱の最新医療情報
うつ病関連の最新医療情報
ワールド・ヘルス・インフォ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。