スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

食事前の激しい運動が血糖値急上昇を抑える可能性

HOME>運動>食事前の激しい運動が血糖値急上昇を抑える可能性

食事前の短時間の激しい運動は、長時間の低中度の運動より食事後の血糖値の急上昇を抑制する可能性があります。
短時間強度運動は、長時間中度運動に比べて、運動をした翌日の朝食では17%、夕食で13%食後血糖値が減少しました。
小規模な研究なので長期的な研究が必要であるとしています。

参考サイト:ロイター

運動で血糖値の上昇を抑制する方法として、抵抗運動があります。研究では若い人が対象でしたが、ダイエット方法としても推奨されていますから、糖尿病患者の人も効果が期待できます。

抵抗運動とは、例えば、椅子に座って足を上に持ち上げる時に、足が上に持ち上がらない様な力を加えて、足を上に持ち上げる運動です。
椅子に座って足先を机の下に入れて足を持ち上げるようにすると抵抗運動をしたことになるのだと思います。

また、ジョギングや自転車に乗って走らなくても、ヨガや太極拳は同じ運動量を確保できるそうです。糖を消費するためは筋肉を動かすことですが、太ももの筋肉が一番効率が良いみたいですから、工夫してみてください。

これも、ダイエットの方法ですが、朝食にオートミールを食べると昼食のカロリーを抑えられるそうですから参考にして下さい。
スポンサーリンク

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
サブカテゴリ
最新記事
糖尿病の民間療法
小麦若葉青汁濃縮エキス

・ブログ村
・人気ブログランキング
・FC2 BlogRanking

RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
医療情報サイト
妊娠・妊婦・不妊の最新情報
赤ちゃん元気に育て!
前立腺の最新情報
乳癌治療最新医療情報
脳の病気医療情報
子供小児の病気医療最新情報
関節・骨・筋肉の医療最新情報
子宮の病気治療最新情報
皮膚の病気医療最新情報
肺の最新医療情報
新薬承認最新情報
生活密着の健康医療情報
胃・腸・食道の最新医療情報
心臓・血管・血液の最新医療情報
ちこっと寄ってかない
腎臓・尿・膀胱の最新医療情報
うつ病関連の最新医療情報
ワールド・ヘルス・インフォ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。