スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

肥満減量手術は長期的血糖コントロール向上

HOME>治療その他>肥満減量手術は長期的血糖コントロール向上

肥満の減量手術は、最大で術後9年間2型糖尿病患者に糖尿病の改善や心血管疾患リスク低下の利益をもたらします。

肥満手術後糖尿病の80%の患者が血糖をコントロールし、胃のバイパス手術を受けたおよそ3分の1は、投薬しないで5年以上正常血糖値を維持しました。

持続的に糖尿病の寛解になる要因として、長期的な減量、手術前の糖尿病期間が短い(5年未満)、胃バンディングではなく胃バイパス手術をすることであると分かりました。

コントロール不良の糖尿病患者の治療の選択肢になるとしています。

参考サイト:HealthDay

糖尿病予備軍もかなりの数になると思いますが、肥満や太り気味の人は、気をつけて下さい。
1回、糖尿病になってしまうと、治す事は非常に困難で、一生の間、食生活に制限が必要になってしまいます。

私の知人も、糖尿病になって軽く考えていたのか、トイレで意識を失い死に掛けた事があります。
幸い、顔に傷を負っただけで済みましたが、その時、家に1人でいたならば、死亡していたかもしれません。

糖尿病を甘く考えてはいけません。適正体重を心かけましょう。
スポンサーリンク

テーマ : 糖質制限食   ジャンル : ヘルス・ダイエット

カテゴリ
サブカテゴリ
最新記事
糖尿病の民間療法
小麦若葉青汁濃縮エキス

・ブログ村
・人気ブログランキング
・FC2 BlogRanking

RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
医療情報サイト
妊娠・妊婦・不妊の最新情報
赤ちゃん元気に育て!
前立腺の最新情報
乳癌治療最新医療情報
脳の病気医療情報
子供小児の病気医療最新情報
関節・骨・筋肉の医療最新情報
子宮の病気治療最新情報
皮膚の病気医療最新情報
肺の最新医療情報
新薬承認最新情報
生活密着の健康医療情報
胃・腸・食道の最新医療情報
心臓・血管・血液の最新医療情報
ちこっと寄ってかない
腎臓・尿・膀胱の最新医療情報
うつ病関連の最新医療情報
ワールド・ヘルス・インフォ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。