スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

大気汚染で子供の糖尿病リスク上昇

HOME>リスク>大気汚染で子供の糖尿病リスク上昇

*大気汚染で子供の糖尿病リスク上昇

大気汚染物質(例えば、自動車の排気ガス)レベルが高い地域に住む(例えば、幹線道路沿い)子供は、10歳までにインスリン抵抗性、2型糖尿病の前駆体を持つ可能性が高い事が分かりました。
主要幹線道路から500m以内に住む子供は、インスリン抵抗性の可能性が7%増えました。
これまでの研究では、女性が汚染レベルの高い地域に住む場合、生まれる赤ちゃんが低体重の傾向が明らかになっており、低出生体重の赤ちゃんは、2型糖尿病のリスクが高い事が知られています。
この因果関係は証明されていませんが、今後の研究が必要であるとしています。


参考サイト=The telegraph

スポンサーリンク

テーマ : 糖尿病   ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
サブカテゴリ
最新記事
糖尿病の民間療法
小麦若葉青汁濃縮エキス

・ブログ村
・人気ブログランキング
・FC2 BlogRanking

RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
医療情報サイト
妊娠・妊婦・不妊の最新情報
赤ちゃん元気に育て!
前立腺の最新情報
乳癌治療最新医療情報
脳の病気医療情報
子供小児の病気医療最新情報
関節・骨・筋肉の医療最新情報
子宮の病気治療最新情報
皮膚の病気医療最新情報
肺の最新医療情報
新薬承認最新情報
生活密着の健康医療情報
胃・腸・食道の最新医療情報
心臓・血管・血液の最新医療情報
ちこっと寄ってかない
腎臓・尿・膀胱の最新医療情報
うつ病関連の最新医療情報
ワールド・ヘルス・インフォ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。