スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

インスリン感受性の改善に抵抗運動

HOME>予防>インスリン感受性の改善に抵抗運動

*インスリン感受性の改善に抵抗運動

青春期の肥満の男の子は、抵抗運動でインスリン感受性を27%改善する事が分かりました。
有酸素運動は脂肪の減少に関係し、内臓脂肪の変化はインスリン感受性とも関係しています。
参考サイト:Healthday

食後の血糖値急上昇を抑える方法として、食事前の激しい運動が効果的とする研究報告もあります。
ですから、激しい運動にこの抵抗運動を取り入れれば、尚一層、効果が見込めるかも知れません。
抵抗運動は、足を上に持ち上げようとするならば、持ち上がらない力が働く状態での運動、腕を前に出す運動なら前に出ない力が働く状態で運動をすることを指します。
重い机の下に足を入れて、その足を上に持ち上げる運動などが抵抗運動になります。パソコンの前での仕事でもこれなら、いつでも簡単に出来ますから、頻繁に運動してみて下さい。

糖尿病予防のための運動なのですが、歩くときに「蹴り出し歩き」をすると良いそうです。親指の付け根で強く地面を蹴り出して、かかとから着地する歩行方法を10分位行うのだそうです。歩幅も通常より10~20cm広く取ってください。血糖値の改善に良いそうなので参考にして下さい。

スポンサーリンク

テーマ : 糖尿病   ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
サブカテゴリ
最新記事
糖尿病の民間療法
小麦若葉青汁濃縮エキス

・ブログ村
・人気ブログランキング
・FC2 BlogRanking

RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
医療情報サイト
妊娠・妊婦・不妊の最新情報
赤ちゃん元気に育て!
前立腺の最新情報
乳癌治療最新医療情報
脳の病気医療情報
子供小児の病気医療最新情報
関節・骨・筋肉の医療最新情報
子宮の病気治療最新情報
皮膚の病気医療最新情報
肺の最新医療情報
新薬承認最新情報
生活密着の健康医療情報
胃・腸・食道の最新医療情報
心臓・血管・血液の最新医療情報
ちこっと寄ってかない
腎臓・尿・膀胱の最新医療情報
うつ病関連の最新医療情報
ワールド・ヘルス・インフォ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。