スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

睡眠不足は、糖尿病リスクが上がる

HOME>予防>睡眠不足は、糖尿病リスクが上がる

*睡眠不足は、糖尿病リスクが上がる

これまでの研究で睡眠不足が、インシュリン抵抗、肥満、タイプ2糖尿病、心臓病、脳卒中、高血圧につながる事を示唆しています。
その理由のひとつとして、脂肪細胞も睡眠不足に影響される事が判明しました。

実験によると、脂肪細胞が睡眠不足になるとインスリン抵抗性を示し、これが長期間続くと2型糖尿病を発症する事になります。
小さな研究結果でありインスリン抵抗と睡眠の関係は証明はできていませんから今後の研究が必要であるとしています。
参考サイト:Healthfinder.gov

睡眠と糖尿病の関係の研究は他にも多数あります。
睡眠は寝すぎてもだめだし、短すぎても糖尿病リスクが上がる。
浅い眠りが3日続くと血糖値が上昇する。
睡眠不足が続くと、食欲の抑制機能が低下する。
睡眠の質も重要で、深い眠り(レム睡眠?)を妨げると良くない。
などなど、色々な報告がされています。
昼寝が睡眠不足を回復させると言うことも言われますから、睡眠不足の人はお試しあれ。


スポンサーリンク

テーマ : 糖尿病   ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
サブカテゴリ
最新記事
糖尿病の民間療法
小麦若葉青汁濃縮エキス

・ブログ村
・人気ブログランキング
・FC2 BlogRanking

RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
医療情報サイト
妊娠・妊婦・不妊の最新情報
赤ちゃん元気に育て!
前立腺の最新情報
乳癌治療最新医療情報
脳の病気医療情報
子供小児の病気医療最新情報
関節・骨・筋肉の医療最新情報
子宮の病気治療最新情報
皮膚の病気医療最新情報
肺の最新医療情報
新薬承認最新情報
生活密着の健康医療情報
胃・腸・食道の最新医療情報
心臓・血管・血液の最新医療情報
ちこっと寄ってかない
腎臓・尿・膀胱の最新医療情報
うつ病関連の最新医療情報
ワールド・ヘルス・インフォ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。