スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

糖尿病患者の口腔管理

HOME>予防>糖尿病患者の口腔管理

米国ニューヨーク大学とイーストカロライナ大学の共同研究によると、糖尿病患者が口腔内の医療を受ける可能性が最も低い事がわかりました。

研究では、米国の21歳以上を対象にした電話調査で得られた、2004年から2014年のデータを分析しました。

内訳は、糖尿病患者248,203人、前糖尿病患者30,520人、糖尿病患者ではない220万人でした。

その結果、年間歯科診療の割合は、糖尿病患者が66,1%から61,4%に減少し、前糖尿病患者66%から64,9%、糖尿病でない人71,9%から66,5%に減少しました。

糖尿病患者が、もっとも低い割合となっていました。

糖尿病患者の合併症は、腎臓病、網膜の損傷、心臓病、下肢切断、脳疾患に次ぐ第六の合併症と言われる歯周病があります。

歯周病は、歯茎と周囲の組織と骨の慢性炎症ですが、糖尿病につながる血糖コントロールに悪影響を及ぼすことが示されています。

ですから、定期的な歯科診療は、歯周病の予防、早期発見、治療の機会を提供し、血糖コントロールの助けとなり、糖尿病の合併症を予防する可能性があるとしています。

また、糖尿病患者の歯周病の進行に、コハク酸の上昇が関連していると言う研究報告もあります。

参照サイ:UPI

病気でない人でも口腔健康は、体全体の健康に大事な要素です。
食後の歯ブラシはもちろん、定期的な歯のメンテナンスは、今や常識となりつつあります。
歯科医も治療ではなく予防をメインにしている所も増えてきました。
歯ブラシの方法は、世界的に見ても医師によって推奨する方法が違いますから、丁寧に歯ブラシする事が大事だと思います。

糖尿病は合併症との戦いでもあるので、是非、口腔管理もしっかり行ってください。

糖尿病の徴候で早期自己診断
スポンサーリンク

テーマ : 糖尿病   ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
サブカテゴリ
最新記事
糖尿病の民間療法
小麦若葉青汁濃縮エキス

・ブログ村
・人気ブログランキング
・FC2 BlogRanking

RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
医療情報サイト
妊娠・妊婦・不妊の最新情報
赤ちゃん元気に育て!
前立腺の最新情報
乳癌治療最新医療情報
脳の病気医療情報
子供小児の病気医療最新情報
関節・骨・筋肉の医療最新情報
子宮の病気治療最新情報
皮膚の病気医療最新情報
肺の最新医療情報
新薬承認最新情報
生活密着の健康医療情報
胃・腸・食道の最新医療情報
心臓・血管・血液の最新医療情報
ちこっと寄ってかない
腎臓・尿・膀胱の最新医療情報
うつ病関連の最新医療情報
ワールド・ヘルス・インフォ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。