スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

人工甘味料が血糖値を上げる可能性

HOME>食事>人工甘味料が血糖値を上げる可能性

人工甘味料(主にサッカリン使用、スクラロースまたはアスパルテーム)を使用したマウスと人の実験では、糖を処理する能力を一部の人で損なう可能性を発見しました。

人工甘味料が糖を処理するための腸内細菌に影響を及ぼすためです。
マウスの実験では、人工甘味料を経口摂取したマウスの血糖値は高くなりましたが、抗生物質で処理することにより血糖値を正常に戻しました。
そのマウスに、サッカリンを飲んだマウスの腸内細菌を、経口摂取ではなく直接腸に移植した所、血糖値が高くなりました。

400人の人間の分析では、人工甘味料を摂取した人は摂取しなかった人と比較して腸内細菌が有意に異なっており、空腹時血糖レベルが高い可能性があり、血糖値や耐糖能異常などの糖尿病のマーカーが上昇しました。
また、7人の人口甘味料を摂取していない人に、6日間だけ最大推奨日量のサッカリンを摂取したところ、4日目には血糖値が上昇して腸内細菌の組成も変化していました。

この研究結果が、直ちに人工甘味料の選択を考慮すると言う事ではないが高いリスクがある事を示唆しています。
ノンカロリーの人工甘味料は、ダイエット発泡性飲料や炭酸飲料や無糖ヨーグルトやデザートなどの食品や飲料に含まれていますが、肥満や糖尿病患者のダイエットに推奨されています。肥満や糖尿病の人が人工甘味料の摂取を制限すべきであると勧告するには、規模が小さく予備的な研究に過ぎないとしています。(イスラエルのワイツマン研究所報告)
情報ソース=HealthDay

赤肉・加工肉は2型糖尿病に関連
穀物繊維が糖尿病リスクを低減
食後血糖値上昇を抑える食物
食事前の激しい運動が血糖値急上昇を抑える可能性
スポンサーリンク

テーマ : 糖尿病   ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
サブカテゴリ
最新記事
糖尿病の民間療法
小麦若葉青汁濃縮エキス

・ブログ村
・人気ブログランキング
・FC2 BlogRanking

RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
医療情報サイト
妊娠・妊婦・不妊の最新情報
赤ちゃん元気に育て!
前立腺の最新情報
乳癌治療最新医療情報
脳の病気医療情報
子供小児の病気医療最新情報
関節・骨・筋肉の医療最新情報
子宮の病気治療最新情報
皮膚の病気医療最新情報
肺の最新医療情報
新薬承認最新情報
生活密着の健康医療情報
胃・腸・食道の最新医療情報
心臓・血管・血液の最新医療情報
ちこっと寄ってかない
腎臓・尿・膀胱の最新医療情報
うつ病関連の最新医療情報
ワールド・ヘルス・インフォ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。